小布施のジャズ喫茶 BUD

♪日々好音の米蔵空間で薫り高い神戸萩原の炭火焙煎コーヒーを♪

2011年02月

春はバイクで

夕方も2月末ともなると、陽が沈むまでの時間が長くなり、日の長さと空の明るさに春近し、いや春が来たことを強く感じないではいられません。歩く人も自転車やバイクに乗る人も風を気持ちよく感じるようなってきたんですね。今日そんな方が上田から小布施へ・・・。「上田は晴れて暖かいから来たんだけど、途中屋代から雲が出てきて風も冷たくなってきてねえ、いやあもう戻ろうかと思いましたよ」と。でもピカピカのバイクで無事BUDに到着しましたよ~。カッコイイですねえ。

RIMG3719

小布施に白鳥が飛来

BUDに着くと穀平さんが笑顔でお出迎え。オヤッ、手にはカメラが・・聞くと「今、白鳥を撮ってきた」んだという。エッ、何処で?「延徳田圃に来ていて」その数40羽ほどだとのこと。何はともあれ見に行ってみようと、そのまま延徳田圃へ。そういえば10日ほど前、延徳田圃を走っていると、すれ違いざまに北へ向かって飛んでいった3羽の白鳥を見て、「あれっ」とその飛形する姿の美しさに思わず感動したことがあったっけ。白鳥は群れをなして田圃の土をしきりに長い首で突ついていた。何を食べているのだろうか?

RIMG7052


寺久保エレナ

いいジャズの演奏である前に、いい音楽の演奏であってほしい。もちろんジャズに限らず、どんなジャンルの音楽であってもそうあってほしい。寺久保エレナさんの演奏をYouTubeで聴き、そこで彼女が語っている言葉を聞き、彼女には「それ」が分かっているなと思った。そして「それ」を自分の言葉で表現出来るとともに、サックスで自分の音楽を表現する才能があるとも思いました。彼女の今後の活躍に大いに期待したいと思います。彼女は語っています「目を閉じて聴いてもいい演奏」だと思ってもらえるプレイヤーになりたい!と。
寺久保エレナさんのYouTube http://www.youtube.com/watch?v=dtxiT0aiwc8

春一番

今朝は雪を融かす静かな雨が降り温かい。そして風が強いようだ、ごーごーとうなっている。庭に出て風に当たると少し冷たいが寒くない。この空気感は春一番。バケツは氷が溶け光の水玉を写し、消えた雪の傍にはフキノトウが顔を出していた。
クリフォード・ブラウンの春風のようなバラード・プレイ「IT MIGHT AS WELL BE SPRING/春の如く」を聴く。

RIMG7019

RIMG7020

RIMG7023

山口利一ステンドグラス展


IMG_0001
IMG

RIMG7025RIMG7024RIMG7026

RIMG7035RIMG7034RIMG7033

RIMG7032RIMG7031RIMG7029

RIMG7028RIMG7027RIMG7036

RIMG7030RIMG7037RIMG7038







久しぶりの雪

昨夕から降り出した粉雪が今朝は30cmほどになっていた。1ヶ月ぶりの雪らしい雪降り。雪は軽いうちに片付けた方がラク。早起きして先ず自宅回りを、続いて湿雪が降りしきるなかをBUDへ。午後からは気温が上がってきたのか、庭木の枝に積もった雪などあっという間に消えてしまった。今頃の雪はこんなものか、精を出して雪掻きしたというのに。お日様の力に綿帽子も敢えなく形無し。やれやれ。

RIMG3658


RIMG3654

RIMG3647

 

二月になりました

今日から二月、日足が少しずつ延びているせいで、空の明るさが増してきているように感じます。でも空気はまだ寒く冷たいままです。一月が寒かった分二月は暖かくなってほしいものです。さて、今日は頂いた年賀状をしまう前にもう一度見てみました。こんぶの土居さんは‐ほんとうの豊かさ‐と題し、一番大切な「正しい食生活」「心地よい住まい」「温かい家族」は心がけ次第です、と。またお一人の方は、「早起き」「整理整頓」して頭の中をシンプルにしたい。とのメッセージが書かれていました。正にその通りだと肯きましたが、日々なかなか腰が上がりません。いつになったらスッキリとシンプルになれることやら。そろそろ心懸けなくては・・。

RIMG3642

今朝の最低気温は-9.2°今年一番の冷え込みでした。小さく固い庭の梅のつぼみは凍りもせず、薄着なのに温かそうです。
記事検索