小布施のジャズ喫茶 BUD

♪日々好音の米蔵空間で薫り高い神戸萩原の炭火焙煎コーヒーを♪

2011年03月

印象の薄いJ・J・ジョンソン

何を聴いても印象の薄いJ・J・ジョンソン。いきなり悪口めいてなんだか申し訳ないけど(J・Jファンの皆さんゴメンナサイ)、さりとて今日はJ・Jのこれを聴いてみようというレコードがすぐ浮かばない。名盤にトミー・フラナガンありの評も空しく、「J・J IN PERSON」「FIRST PLACE」「DIAL J・J 5」のプレイは心の駅を通過していく。僕にとってオスカー・ピーターソンもそうした名手の一人。しかしこの二人も共演している誰か、例えばJ・Jならクリフォード・ブラウンとのブルーノート盤。ピーターソンならサッチモとの控え目なほどにきらりと光るヴァーヴ盤などなど、素晴らしくいい演奏は外にも多数あるはずです。ところでJ・Jはブルーノートに「The Eminent Jay Jay Johnson vol.1/vol.2」を残していますが、僕が好きなのは クリフォード・ブラウンが参加しているvol.1。ときどきCDで聴いていましたが、これはぜひレコードで聴きたいと思っていたところ、最近やっと10インチのレキシントン盤を手に入れることができました。ブラウニーの参加でJ.J以下全員が各自のパフォーマンスを遺憾なく発揮して、引き締まった演奏が繰り広げられており大変気持ちよく聴くことが出来ます。なかでもブラウニーの空気をパッと明るくする美しい音色のプレイは最大の聴きどころです。
録音データ:
Clifford Brown (tp) J.J. Johnson (tb) Jimmy Heath (ts, bars)
 John Lewis (p) Percy Heath (b) Kenny Clarke (d)
 NYC, June 22, 1953
曲目:
SIDE1         
1.GET HAPPY
2.LOVER MAN
3.CAPRI
SIDE2
1.SKTCH1
2.TURNPIKE
3.IT COULD HAPPEN TO YOU
jpg 250jpg250

花粉症

少し前からムズムズしていた花粉症の症状がきのう一気に爆発。ハナミズが暴走し、目のカユミは目玉からあふれ、クシャミは百連発。去年もこんなにひどかったか?と思いつつ、少しでも楽になればとの期待は今年も打ち砕かれ、カフンでギャフンの日々はしばらく続きそうです。今年もとうとう始まっちゃいましたね。

ふくらんだ蕾から次々に可愛い花が咲き始めたリュウキンカ。

RIMG7346

晴れない心

なかなか心が晴れません。震災被害に追い打ちをかけるような原発事故。その行方に僕も皆さんと同様、息を殺すように固唾をのんで見守っています。原発さえ無かったらという気持ちが日々大きくしこりとなって消えません。
そんな気持ちをよそに晴れた陽の光を浴び、リュウキンカの花が咲き始めました。

jpg 247RIMG7344

「TRIO’」ライブ

昨日、「TRIO’」ライブについて市原康さんから連絡がありました。それによりますと、今春ツアーを予定していた13箇所のうち東北地方など4箇所が地震被害の影響で中止になってしまったとのことです。残念なことですが仕方ありません。森泰人さんはスウェーデンを出国してライブに参加出来るということです。今回のライブ開催について、僕は正直なところこのような時に・・とのためらいもありましたが、ゆううつに沈んでいるばかりでは気が滅入ってしまうと思い、予定通り4月16日に行うことにしました。よかったら聴きにきてください。

原発は国策

原発は危険を承知の国策。米英との戦争突入は負けを承知の国策。敗戦では領土喪失・占領亡国の憂き目に。原発事故では放射能汚染で日本沈没の危機に。一体全体国策とは誰のために、何のためにあるのか、考えさせられてしまいます。それはそれとして、明日にも起こる可能性のある関東大地震・東南海大地震などの大地震は近い日に必ずやってきます。地震は止められません。しかし、原発は止められます。地震大国という最悪の立地に建設された日本の原発に、安全性を求めるのは所詮無理なことなのかもしれません。だとすれば今、最善の方法としての安全の確保、それには地震が来る前に稼働中の原発を止める外ないのではないでしょうか。本気で国民の生命財産を守ろうというのであれば、国土を放射能汚染から守ろうとするのであれば、危機に直面する前に危険を回避するしかありません。その手段は停止しかないと思うのです。国と政府機関・電力会社は、自らをも騙すように巨額の税金を使い、宣伝広告してきた安全・安心で安価な電力を供給する原発などもうどこにもないと思います。福島原発は時々刻々と放射能汚染を拡大しています。これを防ぐには水ではなく、コンクリートで固める。一刻も早くそうすべきとの助言が事故直後にアメリカからありました。コンクリートで固めても放射能汚染は数十年続き、周囲数十キロは立ち入り禁止区域になるかもしれません。これは悪夢です。ある日の朝、夢から覚めたら事なきを得て終息に向かっていた。そうなる日が一日も早く訪れることを願いつつ。
この件に関して下記の記事を参考にしてください。
http://urayamaneko.seesaa.net/article/191384144.html
http://www.lifelabo.com/cool/p/13

福島原発事故の恐ろしい真相

一昨日(20日)市原康さんから「TRIO'」の4月ツアーに関し、盛岡・秋田・山形各地の震災状況と道路情報について問い合わせがありました。お話によると、新潟は開催するけど盛岡は中止になるようです。秋田・山形は大きな被害は無かったようですが、どうするのでしょうか。BUDは予定通り開催します。しかし気がかりなのはベーシストの森泰人さんが、今回の福島原発事故でスウェーデン政府から日本への出国許可がまだ下りていないとの情報です。新しい情報が入りましたら随時ご報告します。

さて、主題の「福島原発事故の恐ろしい真相」に関して、
①どうして外国人は日本を離れようとしているのか?
②政府機関は実態が判っているのだろうか。報道は信用できるのか?
③塩水なんかぶっかけて、電源が入った後の復旧は出来るのか?
④電源が入っても冷却装置が正常に作動しなかったら?
上記のような素朴な疑問を抱いていたところ、家族からの連絡でテレビ出演した広瀬隆さんの話を聞き、驚愕の思いとともに事態の深刻さは最大限のところに、最悪の一歩手前まで来ていることを知りました。そうならないことを祈りたいと思います。是非皆さんもご覧になって下さい。
広瀬隆さんが17日にテレビ朝日のニュースの真相に出演して語っています。

http://www.dailymotion.com/video/xho5h3_3-17-yy-yyyyyyyy-yyyyyyyyyyy1-3_tech

http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E

http://www.youtube.com/watch?v=qnAwuyy0rKE&feature=related

後藤政志さんと田中三彦さんの記者会見も参考になります。
http://www.ustream.tv/recorded/13269017/highlight/156880

ジャズを聴く

ジャズというのは、同じレコードでも聴く度に違った思いを抱く(感じ方をする)不思議な音楽です。というのもポップスなど譜面のあるものは一度聴けば同じ節が二度三度とくり返されるので自然とメロディを憶えてしまいます。それに反してジャズは譜面通りに演奏しないか譜面なしで演奏するからだと思います。なぜそうやって演奏するかというと、それがジャズだからです。譜面がない演奏は一体この人何やってるの、これでも音楽なの、全然分からない。といった印象が強いのは確かなことです。また譜面によらずジャズを演奏したプレーヤーが、それがどんなに素晴らしい演奏でも、再び全く同じように演奏したら、それは素晴らしい演奏・ジャズとはいわれないのです。なぜかというと、それがジャズという音楽の本質に外ならないからです。ジャズにとっての譜面は演奏それ自体なのです。ですからコピー(譜面)通りの演奏はジャズとはいわれないのです。それはあたかもジャクソン・ポロックのペインティングが、これも絵なの、何を描いてるのか分からないわ。というのに非常に似ています。両者に共通なのは衝動性・イマジネーションによる即興創造行為がもたらした表現が美(アート)に昇華しているということです。正にコピーとは無縁の行為です。ところでジャズを聴くというけれど、演奏者でない僕にはジャズは感じるといった方が当たっているように思っています。面白い(良い)とか面白くない(良くない)とかを理由もなくね。

春を告げる

庭の足下に春を告げる山野草の芽が出始めています。被災地の皆さんにも早く元気の芽が出ますよう、春の光と風のような支援を送り続けましょう。そして身の回りの小さい倹約から始め継続していきましょう。すべての日本人が節電の意識を持って実行したら、それはとんでもないエネルギーの、また電気を作るオイルなどの節約になります。もったいない明るさは消しましょうよ。もったいない暖かさは重ね着してストーブを消しましょうよ。そして過ぎたる消費と便利を見直し、倹約・節約・もったいないということを日本人の美徳(心の豊かさ)にしませんか。そんな時代が来たのかもしれませんね、きっと。

RIMG7339

     上はリュウキンカ。 下はヤマシャクヤク。

RIMG7338

    今夕は陽が落ちて山の端に素晴らしい満月が見られました。

RIMG7340

東北関東・大地震

◆2011.3.11(金)14:46頃マグニチュード9.0の巨大地震

◇日本人は結束して助け合おう!
◇助け合う国を作ろう!
◇敗戦から66年もっともっといい国つくろう!

地震・津波・火災・原発事故が連続発生
震源地は宮城県沖(M9.0 14:46/M7.4 15:25)を中心に岩手県沖(M7.5 15:08)から茨城県沖(M7.3 15:15)にかけで、40分ほどの間に4回ものM7以上の地震が連続して起こり、南北500km東西200kmにわたり海底のプレート岩盤が連動して動いた。またM5以上の余震はその後4日間で200回を超えています。

この地球上で最大の危険物は原発
一週間経過した今も現場の状況が把握できない危機的な状態が続いていて、被害の予測が全く出来ない深刻な事態となっています。一日も早く終息し、被害が大きくならないことを祈るのみです。

被災地の復興を
 
◎不要不急の補助金をすべて復興資金に充てましょう。
 ◎生活再建の基盤となる住宅は5階以上の鉄筋コンクリート
  にするなど、しっかりとした都市計画に基づいて再建する。

欲望のままに消費し便利すぎることを求めることへの反省
 
◎欲望・消費・便利の暴走と原発の暴走は裏表の関係です。
 ◎これ以上の新幹線は必要ですか?
 ◎これ以上の高速道路は必要ですか?
 ◎自販機は必要ですか?

1.000年に一度の大災害に耐え、困難を希望に変える知恵を出し合い、被害を受けなかった人は被災者に、勝ち組といわれた人や資産のある人はそうでない人に、様々な形と方法制度で手を差し伸べられるような、安心・安全・心にゆとりのある、一人一人の国民の尊厳を大切にする、真に豊かな国づくりをこれから始めましょう。そうすれば日本は世界から尊敬と信頼をえられるようになるでしょう。
被災された方々に心からお見舞い申し上げますとともに、自分に出来ることを実行します。 

SCOTT 299-C STEREOMASTER

BUDのサブシステムに使用しているプリメインアンプです。出力管は7591、プリ管は12AX7。これまでにFISHER 800C、FISHER X101Cを使ってきましたが、この2台は現在修理中なので3代目になります。これら3台に共通しているのは、真空管が同じだということです。ですから音味も似ていますし、なにより真空管の補修が便利で助かります。機能面でSCOTTはカートリッジが2個使える切り替えスイッチが付いているので、これには大変重宝しています。このアンプに抜けるような音は求めません。それでも十分使えるチャーミングなアンプです。(下段はCDプレーヤー)

RIMG1468
記事検索