小布施のジャズ喫茶 BUD

♪日々好音の穀蔵空間で薫り高い神戸萩原の炭火焙煎コーヒーを♪

2016年02月

ソフロニツキーが同郷の、例えばボロディンやラフマニノフの曲を弾くと、ロシア人同士が共鳴しているかのような、まさにこれぞロシアだと、そう感じてしまうような音が鳴り響いて聞こえてきます。それは遙か彼方の見たこともない大地の空気が、ここにある空につながって届い …

↑このページのトップヘ