小布施のジャズ喫茶 BUD

♪日々好音の穀蔵空間で薫り高い神戸萩原の炭火焙煎コーヒーを♪

2018年11月

季節外れの開花

今年10月中旬、各地で桜の開花が報じられました。
季節外れの開花の原因は台風24号の強風と塩害で葉が落ち、
開花を抑制するアブシミン酸というホルモンが、
葉から花芽に送られなかったことだそうです。
あれからおよそ一ヶ月余り、山の中で咲いていたツツジを見つけました。
同じ現象なのでしょうか。


L1011007トリミング





晩秋から初冬へ

ここ何日か霜の朝、ウオーキングの顔がとても冷たい。
遠くアルプスが白く輝くと晩秋から初冬へ季節は歩み始める。

L1011004

森獏朗さんの「一茶カレンダー」

11月になり、2ヶ月毎にめくるカレンダーは最後の一枚、霜月と師走に。
カレンダーの句は、
「もろもろの愚者も月みる十夜かな」
森さんの解説と評は、
「十夜は念仏法要だが、愚禿親鸞も大愚良寛も「愚」に徹した。
現代の我々は月を見ないし愚かにもなれず、利巧そうな顔をして
テレビを見ているばかり。」

さて、今年はどんな漢字が選ばれるのか。
「愚」
いかがでしょうか。

L1011003



紅葉の記憶「高山村松川渓谷」

今年の紅葉は台風の風が通過した地域、
それも標高が高い所は良くなかった。
10月20日頃から1,000m辺りを降ってきた紅葉は、
今は里まで美しい色づきを見せ楽しむことができています。

L1010985
記事検索