今日、信濃毎日新聞朝刊で青木千恵美さんの“藤織り”が紹介されている記事を読みました。BUDでは開店以来14年間に青木さんの個展を数回催していますが、作品から窺い知るその仕事ぶりは、原毛から毛糸を紡ぐまでの作業工程が実に丁寧で、そこから織りなされる作品への仕掛かりは、丹精を込めた進め方をしていることを感じていました。きっとその丹念な仕事ぶりが認められ、今回の舞台衣装制作を依頼されたのだと思います。300年使われているという衣装づくりを任されたということは、青木さんにとって一生をかけたライフワークになるやもしれません。BUDに多少でもゆかりのある方が、このような仕事に取り組んでいるというのは、わがことのように嬉しい気がしています。羊毛糸から藤糸へ、糸が結ぶ不思議な縁を細く長く大切にしていきたいと、青木さんはメールでその抱負を語っていました。

IMG_0001
IMG_0001
IMG_0001

◇藤織り・・http://sugi.kyt-net.ne.jp/po/newpage10.htm
◇新野の雪祭り・・http://www.town.anan.nagano.jp/kankouguide/yukimaturi.html
            http://www.photoland-aris.com/myanmar/japan2/014/