~津波から半年の三陸を訪ねて~盛岡から宮古・田老・小本まで 
17日(月)くもり
盛岡から宮古までは閉伊川に沿い国道106号と山田線が併走していて、盛岡寄りは紅葉が見頃だった。
DSCN1289

宮古は三陸の沿岸部中、比較的津波の被害が少なく駅前街中の商店はほとんど営業していた。
DSCN1377

DSCN1307DSCN1308

高さ10mの堤防を超えてきた津波に呑み込まれた田老の中心部。瓦礫はすっかり片付いている。
DSCN1332

二重堤防は海側(右)が破壊された。
DSCN1333

恐怖心が薄らいできたのだろうか、堤防を散歩する人の姿が印象的だった。
DSCN1341

最近になって海を見つめる人の姿が戻ってきたという、夕暮れ近い小本の突堤。
DSCN1372

どっこい生きている!大きくなれ!小本の浜で。
DSCN1360