長野県内では173年ぶりの金環日食。
日本で広範囲に見えるのは932年ぶり。
僕が菅平で見たのは部分日食だった。
道具はビニールの袋を切って、
ボール紙にセロテープで留めただけのもの。
結構これでよく見えました。7時38分撮影。

P5211150


日食を見た後、10時バドに集合して、
斑尾高原・沼ノ原湿原へ。
きょうは青空に白い雲が浮かぶハイキング日和。
湿原には木道が整備されていて、周囲の樹々は新緑がまぶしい。
木道を歩いていくと黄色いリュウキンカ、白い水芭蕉が迎えてくれる。

DSCN2913


P5211167


P5211215

ミツガシワ・キクザキイチゲ・ショウジョウバカマも咲いている。

P5211172


DSCN2861


DSCN2916

さらに山裾にはヤマザクラ・ユキツバキ・スミレの花が
歩く先々で目を楽しませてくれました。

P5211209


P5211197


P5211205

なによりビックリしたのはサンショウウオの卵に出会ったこと。

DSCN2872

そして雪解けしてクッションのようになった枯れ草の上には、
可愛いツクシンボが一面に頭を擡げていた。

P5211191

残雪は山陰の凹みに見られましたが、歩きにくい程ではありません。

DSCN2857

コースは沼ノ原湿原入り口の駐車場から出発。
湿原を西にトレイルし万坂峠で昼食、ここまで3km。
万坂峠から赤池までは車道。
赤池から新緑が美しいブナ林をトレイルしてもどりました。
全コース約7km、ゆっくり歩いて4時間かかりました。

DSCN2881