竜王はスキーで行ったことはあっても、
冬以外の季節にハイキングや山菜採りで
訪れたことは今までありませんでした。

ということで竜王湿原は今回が初めてです。
小さくて可愛らしい水芭蕉が見られるということで
とても楽しみにしていました。

ゴンドラを下りてゆっくり30分ほどで湿原入り口。
入り口を下るとすぐ木道と湿原が現れます。
木道の両側には小さい水芭蕉がいっぱい咲いています。
進んでいくと細い流れや水辺があり、そこを住みかの
水芭蕉、リュウキンカ、ショウジョウバカマが次々の曲がりから
あらわれて、同じ花ながら飽きることなく楽しませてくれました。

DSCN3096


DSCN3075


DSCN3092


DSCN3083


P6041347

一週30分山上の湿原は庭園のよう。
澄んだ日は北アルプス、日本海に佐渡も見える。
ネマガリダケには早かったが、ゲレンデには芝ワラビが採れ、
入りたければ帰り道に温泉もある。

DSCN3125

さらに今回は偶然にも営業していた『山の実』で手打ちそばと、
石窯焼きそばピッツァという極上の昼食を味わうことまででき(全員大満足)、
信州の自然の素晴らしさ、そこに住む幸せを思わずにいられませんでした。

DSCN3117


DSCN3118


DSCN3121


DSCN3120


DSCN3124

店主の数土哲さんは美味しいものが好きな富山の人。
レシピは独自に創意工夫。美味しさに個性を感じます。