小菅山(1046m)は北竜湖(標高500m)の東畔に
壁のように立ちはだかる船底型の形をしている山。
飯山市小菅と野沢温泉村の境に位置する。

山の姿から登り下り共に楽なように見えるのだが・・・
標高差500mのアップダウンは想像した以上にきつい。

登山は小菅神社の奥社参道から入る。9時30分

DSCN3149

石が敷かれた段々状の参道周囲は青々と緑一色。
ぽつんぽつんと咲くシャガの白い花が灯りを点しているかのよう。

DSCN3159

小菅山の山道は展望が効かない。
一度だけ現れた樹林の窓から見える千曲川と斑尾山。

DSCN3181

今日は曇り空で蒸し暑い。
陽が差すと緑が溢れる。

DSCN3185

奥社に到着、10時45分。
懸崖に柱を建てた廻り廊下は京都の清水寺と似ている。

DSCN3189

奥社から10分ほどで馬の背状の山頂部、ここからブナの林が続く。

DSCN3190

陽が入らないブナ林の陰、ふかふかになり湿った落ち葉の床から
ギンリョウソウが花を咲かせていた。

DSCN3206

下山して湖岸道路を歩く。13時30分

DSCN3218

北竜湖は火山の噴火によって出来た自然湖。
周囲には眼につく看板がなくスッキリ気持ちいい。

DSCN3230

小菅は古い歴史の里。
戸隠・飯綱とともに人々の暮らしの中に信仰が
息づいていた時代は霊場として栄えたところ。
今もその雰囲気がそこここに感じられる山里です。

DSCN3254

小菅山

http://www.naganoken.jp/mount/hokushin/oku/kosugeyama.htm


http://www.naganoken.jp/mount/hokushin/oku/kosugeyama-map.htm

小菅神社
http://www.tok2.com/home/roumon/nagano/sinano.html