2012年は巨人「Colossus」で終わり、2013年は蕾「Bud」で始まりました。

12月30日、最後にソニー・ロリンズ「サキソフォン・コロサス」
を聴いて終わり、「やっぱり大きな音で掛けるといいねえ」と、
皆さんは満足そうに「では、よいお年を」と、別れを告げ帰られた。
例年になく皆さんと共に最後の一枚を聴いたので、
これは思い出に残ったなあ。

P1062969

このレコードは、バドのお宝レコード。
ラベルのアドレスは446 W.50th ST.,N.Y.C.
アドレス自体はめずらしいものではありませんが、
この盤はフラットエッジで、プレステッジの12吋LPとしては、
ちょっと珍しいのではないかと思います。

そして、2013年の最初のレコードはバド・パウエル。
こちらは10吋オリジナル。

P1062965

一番好きなバドのレコードであり、これもバドのお宝。
この10吋盤をよく掛けるのは音の雰囲気が好きだから。
しっかりとしたクセのない音で抜けのある響きがいいんだなあ。
ここに収められている曲の中では「BODY AND SOUL」のソロ。
シミジミとした魅惑的な美しさをホレボと聴き入ります。

12吋盤タイトルは「ジャズ・ジャイアンツ」5曲多い13曲収容。

P1062971