ハリーナ・チェルニー=ステファンスカは、ポーランドの女性ピアニスト。
ショパンのマズルカを聴きながら・・
いつものようにワキ目フリフリ小布施まで。

さて、ショパンはマズルカを何曲作ったのでしょうか。
60曲近いといいますが、聴きながらふと思ったことがあります。
どの曲にも共通するどこか哀愁を帯びたトーン。
これは正しくポーランドの風土と歴史が民族の心の中に刻んだ
記憶の忘れがたい印象なのではないでしょうか。
ショパンはその民族の心の色、そのグラデーションを
次々に五線譜へ描き続けたんだなあ、と思ながら聴いていた。

出がけ、霧に覆われていた空からぼんやりと日がみえてきた。
IMG_0073

薄氷が張り霜柱が立った今朝の気温は-1度。
軍手・帽子・マフラーで歩いていても汗をかくことがなかった。
IMG_0076