冬の扉が開きましたね。
放射冷却もあって今朝はふとんの中で「おお寒ムッ」
と、その冷え込みを実感して起き上がりました。

9時半の陽はすでに高く、歩いている背中はポカポカ。
風がないのでどんどん体が温まってくる。
お日様が朝の冷え込み(-3度)を追っ払ってくれたお陰だ。
これからは日一日と陽の恵みがありがたい。

今日はGlenn Gould - Bach Partita N.5/6のCDを聴きながら
小布施まで歩いて行ったのだが・・・・
変な話し、5番の出だしで「あらー、こりゃディズニーの国のバッハだ!」
てなことを思ってしまった。
だからといってイメージの刷り込みでずっと聴いていたのではないのですが。
それよりもグールドを以前ほどにおもしろく感じていない自分に気づいた。
ま、それもどうでもよいことか。

神社のケヤキがすっかり落葉して大量の葉の掃除は一汗仕事。

IMG_0088

今日の紅一点。

IMG_0091

小春日和に誘われて出てきたネコちゃん。
スーッと近寄ってきて跪いた後ろに回ってすり寄り尾を立て振っていた。
「いい天気ねえ、ホントに気持ちがいいわ」
ちょっとコケティッシュなネコ。

IMG_0094