今朝は昨日までと違い目覚めはスッキリとして、
節々の筋肉痛もほとんど消えていた。
どうやらウイルスのやつども退散したな。
そんな実感が湧いてホットするやらうれしくなるやら起き上がった。
戸を開けひんやりした空気を吸い込むと鼻がピクッと反応した。
黒い湿った土から上がってくるのか、山にかかった霧が風で運ばれ一瞬
の細雨の中にふくまれていたのか、吸い込んだそれは正しく春の匂いだった。
冬の土俵から出た勇み足の“春の山”、2月はどんな日が巡ってくることになるやら。

昨日から本も少しは読めるようになってきたし、テレビで映画も観られたけど
(NANAはすばらしくおもしろかった)、音楽を聴きたいという気持ちがまだ湧いてこない。
音楽を聴くということは意外とエネルギーを使うことなのかもしれない。