久しぶりに須坂から小布施まで歩いた。
月曜に黒斑山へ登る予定もあってね。
久しぶりだから足が重い。
歩きながら先日のテレビを思い出した。
田部井淳子さんが病を押して高校生を富士登山に連れて行く番組。
疲れて動けないで立ち止まる生徒に励ましていた言葉。
それは、「一歩一歩」
自らにも言い聞かせていただろう、「一歩一歩」
偉大な人が言うと偉大な言葉になる。
人生は五感を頼り(信じ)、意志スイッチを入れて行動する受動の関係が
うまく働けばいいのだが、そう簡単には運ばないんだなあ。
人間だもの意志スイッチは壊れやすい。
壊れれば長く続かない。
継続は力なりというけれどね、良いことだと分かっていても
続けることは難しいのが人間の弱さ。
そこで今日いまの、「一歩一歩」で本当に自分に一歩近づく。
それって案外自信になっていくかもしれないよ。
明日はどうなるかわからないからね。

IMG_0103