IMG

すこやかに新春をお迎えのことと思います。

昨年は日本各地に火山地震列島ならではの災害がありました。

地球規模で地殻変動が活動期に入っているとの観測がある中、

大地震に備えるよう情報が度々発せられています。

このような状況にもかかわらず原発が再稼働に向けて着々と準備されていること

は、憂うべき狂気の沙汰としかいいようがありません。

勝った勝ったまた勝ったといっていた戦争に敗れ、

今もなおアメリカ軍の占領状態にあり敗戦は続いています。 

安全安全大丈夫と言っていた原発は事故を起こし、大量の放射能を

まき散らしながら回復なき汚染と健康被害は広がり続け、メルトダウンした

原子炉は危機を拡散しながら収束のめどは全くたっていません。

美しく豊かな国土と海をもつ日本をいつまでこんな危険な目にさらしておくのでしょう。

私たち日本人は大きな過ちを犯していることに気がついていないのではないか。

その結果が恐ろしくてなりません。

そうならないために何を為せばいいのか・・・。

今はただ平和と健康を祈り、

新たな原発事故が起きないことを願うのみです。