6月28日、店にとって大事な日曜日は休んだことがありません。
それを臨時休業にしてSPレコードコンサートに、
足利市まで出向いていきました。
主催は北関東蓄音機倶楽部。
メンバーの熱意あふれる楽しみ方に触れ、
参加してよかったと、ご一緒の方々も満足していました。
SPレコードの素晴らしいのは、そこに演奏者が実在するがごとき
ダイレクトな音が鳴り響いて、聴く人の心にストレートに伝わってくることです。
濃縮されたというような音で聴く3分は大変充実した刻を経験させてくれます。
まさに、コンサートと呼ぶに相応しいものでした。
使われた蓄音機は英国のEGMと仏製の縦振動蓄音機です。
コンサートプログラムが終わり、大変珍しい蓄音機のご披露がありました。
これがなんと手のひらに乗る元祖ウォークマンのような蓄音機。
スイス製トーレンス社のものは音も良い傑作機でした。

IMG_0040


IMG_0042


IMG_0046


IMG_0053

そして、どんなオーディオも音源と音源を記録した盤の音質、
その良否優劣が再生機器よりも大切なことをあらためて認識しました。