こう急に猛暑となってはたまらない。
夜は寝苦しく寝不足で、本を読んでいても、
ついうとうとと昼寝が始まってしまう。
目が覚めて音楽を聴くことにした。
取り出したCDはエーリッヒ・クライバー指揮の
モーツアルト交響曲39番。
1956年ケルン放送交響楽団。
演奏は快活明朗優雅で節度あり歌うようで聴いていて楽しい。
これではベームが落ち着きすぎてきこえてしまう。

IMG_0006