今年もこれで最後のハイキングになるかな、
と思いながら八海山へ行ってきました。

変わりやすい秋の天気、予報にねらいを定めたこの日は、
朝方には雨が上がり、湧き上がるガスは流動しながら、
風なく青空も覗く穏やかなハイキング日和となりました。

ほぼ30数年ぶりの八海山。
前回は小屋泊まりの一泊二日でゆっくり八つの峰を廻ってきました。
今回は日帰りなので無理せず千本檜小屋まで、
往復4時間30分のコースタイムです。
女人小屋から千本槍小屋まで約1時間の急な登りには、
平面上の岩場が50メートルほど続く難所があります。
しかし、それ以外はブナの林に囲まれた道に秋の陽が入り、
ぬかるんだカ所もありましたが快適に歩けました。

IMG_2821
ケーブルで上がる。
IMG_2824
ケーブルの展望台から六日町方面
IMG_2826
いざ八海山へ
IMG_2828
ブナ林の登山道
IMG_2839
まだ余裕あり
IMG_2845
女人堂直下
IMG_2847
女人堂
IMG_2850

IMG_2852

千本檜小屋と地蔵岳
IMG_2859

IMG_2866
昼食 じっとしていると体が冷えてくる
IMG_2870
越後駒ヶ岳と中ノ岳 八海山とで越後三山
IMG_2887
屏風道コース 鎖場多く危険で下山禁止
IMG_2888
地蔵岳 右下に廻り道
IMG_2890
鎖場 岩が滑りやすく慎重に降る
IMG_2900
草木紅葉

帰りは十日町の千手温泉で汗を流してきました。

今回は事前のトレーニング不足で最後30分の降りは、
左脚太腿の外側が踏み出す度に痛くなりツラい思いをしてしまいました。
反省。