本当によく来てくれました。
お客さんも同じ思いで聴きに来られたと思います。
海野さんとお客さんに感謝です。
体調が万全でないことは明らか。
しかし、それと感じさせないプレイはまさに感動の一期一会でした。

奥さんのさやかさんと愛息ゆうじんちゃんが先に到着、
久しぶりに再会しお話しすることができました。
事件後、ゆうじんちゃんの愛くるしさに、
お二人がどんなに救われたているかわかりました。

来年早々に再手術の予定があり日本公演終了後はアメリカへ戻るとのこと。
手術後はリハビリをして本格活動に向かう意欲を感じました。

7年前、バドのライブで聴いたときとより音色がずっと深くなった今回の演奏。
ニューオーリンズからシカゴそしてニューヨークに根付いたジャズは、
アメリカの黒人が創造した最もアメリカらしい文化。
その伝統を日本人の海野さんの音が受け継いでいるように感じました。
これはスゴイことです!

国内外で進む分断の時代に灯る心の共通言語としての音楽。
再び海野さんのジャズを聴ける日を楽しみに待ちたいと思います。
IMG_2035

IMG_2039

IMG_2042

IMG_2079

IMG_2077

IMG_2090