バド・パウエルのプレで聴く「you go to my head」
Blue Note BLP5003 / BLP1504
Bud Powell,piano; Tommy Potter,bass; Roy Haynes,drums. 

ジャズ・ファンはもとより、誰にも受け入られる曲調を美しいタッチで奏ています。
曲想から得るイメージを見事なまでにバラードで表現、
こういう心に浸みる美しい響きを紡ぎ出せる感受性こそバド・パウエルの真骨頂。
正に、「bud's play go to my head」
天性のジャズ・ピアニストは、また一人の偉大な芸術家でもあります。

P4280404

「you go to my head」
http://en.wikipedia.org/wiki/You_Go_to_My_Head