小布施のジャズ喫茶 BUD

♪日々好音の穀蔵空間で薫り高い神戸萩原の炭火焙煎コーヒーを♪

写真「風景」

上越髙田城址公園の夜桜

上越髙田城址公園は日本三大夜桜の一つ。
髙田50ha4000本、弘前50ha2600本、上野53ha1200本というのだから、
数からいえば日本一だ。そして実に広い。
今年は咲いてから気温が低くなり、
9日は満開のまま時が止まったかのような、
それは見事な超満開の夜桜。
この夜も花冷えで寒くダウンを着用しての観桜だった。

IMG_0023


IMG_0040


IMG_0090


IMG_0115
 

りんご園の紅葉

初冬の日差しを浴びたりんご園での紅葉がきれいだ。
こんなに美しくなる年はめずらしい。
小春日和の快晴の空は真っ青で、
黄色い葉の中に点々と赤い実が浮かんだ光景は
言葉にはならない素晴らしさだ。
明日からは12月、いよいよ木枯らしと雪の季節到来だ。

IMG_0051


IMG_0053


IMG_0050


IMG_0045


IMG_0044

 

黒斑山(くろふやま)ハイキング

浅間山の西側を円弧状に外輪山を形作る尾根に黒斑山(2404m)はある。
29日朝6時30分、小布施から高速で小諸ICまで行き、
コンビニで食料を調達後、標高2000mの登り口、高峯温泉に駐車する。
往きは中コース(還りは表コース)で黒斑山から蛇骨岳(2366m)まで行き、
少し下った眺めに良い場所で食事休憩を取る。
ここからの眺めも(この山の魅力はどこからも素晴らしい眺望)またすばらしい。
北は眼下に嬬恋村のキャベツ畑が一面ブロック状に広がっているのが見えるし、
遠く空の下に連なる山々に・・「あれは燧ヶ岳だろうか」などと当てっこするのも楽しい。
そしてなによりの眺めはなんといっても「浅間山」
黒斑山に来てみて「浅間山」の容姿がいかに人を引きつけるかを知った。
このコースのどこから見ても「浅間山」は美しいのだ。
周囲の眺望にあって調和し単独で見応えがある。
その眺望を楽しめるのが黒斑山の魅力なのだろう。
終日雲一つない快晴に恵まれ風もなく和やかで穏やかなハイキング日和。
澄んだ秋晴れの日射しが山肌の紅葉を鮮明に映していたのも忘れられない。
花は終わりかけ、わずかにマツムシソウとリンドウが少し残っているばかりだった。
下山後は登り口にある高峯温泉ランプの湯につかり汗を流せるのもうれしい。
あらためて自然ほど豊で感動するものはないと思えた何とも贅沢なハイキングだった。

同じく山に親しむ者として、今回の御嶽山噴火により犠牲になられた方に、
心からご冥福をお祈りいたします。

IMG_0127

IMG_0151

IMG_0162

IMG_0187

IMG_0099
 富士山

IMG_0167
 北アルプス 

IMG_0194
 噴煙たなびく御嶽山

IMG_0071
 天然カラマツ

IMG_0210

IMG_0211

IMG_0213

行合の空

暑かった夏の勢いが遠ざかり、
陽の傾きとともに秋が忍び寄ってきました。 
今頃に見られる行合の空雲は、
ハローオータム、グッドバイサマーのシンボルです。 

IMG_0038
 

梅雨明け間近

西から梅雨明けのニュースが届きましたが、
信州も間近のような空と雲が広がっています。
何やらこの雲午後は雷雨の夕立になりそうな気配です。

IMG_0076
 

黒部峡谷鉄道

先週、宇奈月温泉に一泊。
翌日は、黒部峡谷鉄道で欅平まで行ってきました。
前日の雨が青空に変わり、
幸運にも絶好の天気に恵まれ、
新緑浴を満喫することが出来ました。

RIMG0660


RIMG0691


RIMG0694


RIMG0724


RIMG0671


RIMG0718

 

夏雲

夏雲が沸き夕方遠雷とともに雨雲が広がって夕立。
いよいよ暑い夏がやってきた。

IMG_0104


IMG_0105
 

沼ノ原湿原 2014.5.13

斑尾高原の北側、長野から新潟への入り口にある沼ノ原湿原 。
雪解けすると咲き出す可憐な水芭蕉とリュウキンカ。
そして、晴天の青空に芽吹きしたばかりのみずみずしい新緑。
今年も又、自然の美しい息吹に出会うことができました。

出迎えてくれた福寿草

R0010814


山を彩る新緑

R0010829


R0010827


R0010866

リュウキンカ


R0010853


美人揃いのミズバショウ


R0010818


R0010862


R0010854

エンレイソウ

R0010856

ショウジョウバカマ

R0010871

キクザキイチゲ


R0010876

ミネザクラ

R0010873

これぞ新緑のブナ

R0010912

タムシバ

R0010904


R0010921

コゴミ

R0010881

サンショウウオの卵

R0010879




 

初夏

ここしばらくヒンヤリとした空気に包まれていましたが、
今日は晴天に風なく気温が上がって暑く緑がまぶし初夏。
写真に意味はありません。
歩いてきた道中いつも見ている風景です。

R0010747


RIMG0472


RIMG0501


R0010798

 

小布施橋爛漫

小布施橋爛漫。
青い空と白い雲。
緑の柳、菜の花の黄色。
土手沿いにどこまでも続く淡いピンクの八重桜。
花桃の赤は鮮やかなアクセントを添えている。
汗ばむ陽気は早くも初夏。
美しいときは一瞬。
多くの人が訪れていました。

IMG_0008


IMG_0013


IMG_0016


IMG_0017


IMG_0023


IMG_0027


IMG_0046


IMG_0060


IMG_0065


IMG_0068


IMG_0081


IMG_0088


IMG_0092


IMG_0093


IMG_0094


記事検索